JNセミナー クラニアル&武術整体&氣功!

今年初のJNセミナー

だいぶ日にちが経ってしまいましたが、去る12日の日曜日、JN整体のセミナーに行ってきました!

今回のセミナーのお題は「クラニアルテクニック」「武術整体」そして「氣功の呼吸法」の3部構成でした。盛りだくさんですね♪

場所はいつもの小岩図書館。時間は余裕~と油断して治療院でラビと遊んでたらいつの間にか時間ぎりぎり。危ない危ない(^_^;

ワンポイントエッセンス

何とかぎりぎりで滑り込んで、まずは諏訪先生のクラニアルテクニックから。

クラニアルテクニックは実際の臨床でも使っていますし、何度も勉強しているので復習と確認のため~。と思っていたのですが、練習中に神保先生が近づいてきて「こうするともっと効くぞ~。」と神保流のアレンジを教えてくださいました。

実際に胸郭出口の施術を受けたのですが、すぐに楽になる感じで凄いな~と。いつも素敵なお土産をいただきありがとうございます。

cranial
環椎後頭関節リリース(諏訪先生)

牛丸天真先生登場

第2部では武術整体を学び、いよいよ第3部は氣功の授業。

神保先生の旧友でテレビでもおなじみ?(私は知らなかったのですが(^_^;の牛丸天真先生が治療家に必要な「氣の呼吸法」「氣の払拭法」を教えてくださいました。

これ楽しみにしていたんですよね~。一時呼吸法から氣功に興味を持って独学でやっていたのですが、気づいたら続かなくなっていて。呼吸がしっかりすると疲労度合いも全然違いますし、施術の効きもかなり変わってくるので改めてしっかり学びたいなと実感。

呼吸法以外にも副交感神経をあげる施術法まで教えてくださり、とても勉強になりました。後日、ストレスと緊張で股関節がガチガチの患者さんにこの手技を使ってみたらかなり緊張がほぐれ、股関節を触っていないのにも関わらず可動性がかなりあがりました。これからどんどん使っていこうと思います。

牛丸天真先生
氣の呼吸法講義風景(牛丸先生)

母なるテクニックの大切さ

今回のセミナーを通じて、牛丸先生がお話しくださいましたが、情報化社会でネットやSNSを見れば一瞬で○○が良くなった!とか○○はここをやれば治る!といったような記事や動画がごろごろしています。

新たな施術法を求めて浮気をしようと思えばいくらでも出来る世の中ですが、実際に自分で見て効果があると思ったテクニック、自分の基となる手技をしっかり極めることの重要性を改めて実感しました。

中途半端に理論の違うテクニックを混ぜたら効かなくなる。当たり前ですよね。フランス料理はフランス料理、和食は和食だからおいしいのです。

また、JNTはなんで骨格系から神経系まで多くの症状に効果を出せるのか?と言うことも理論の面からも再確認でき、とても良いセミナーになりました。

もっと木ではなく森を見ないといけませんね。今思えば、最近ちょっと木の方に目が向きすぎていた気がするので反省しました。

これからご来院頂く患者さんにこの経験を活かしてしていければと思います。

大坪 翼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA